セキュリティの知識について。

セキュリティの知識について。

情報システムのセキュリティ上の脅威と対策

情報システムにおけるセキュリティに対する脅威について、そのいくつかの種類と対策について紹介しましょう。企業において最大の脅威は、その情報資産が外部に漏えいしたり紛失したりしてしまうことでしょう。これはその企業だけの問題に止まることなく、顧客や取引先の会社に対してまで損害を発生させてしまう危険性があります。情報漏洩は、様々な形で発生する可能性があります。例えばウィルス感染や、システムへの不正侵入といったことだけではなく、無線LAN等からの情報漏洩や、情報が保存されたノートパソコンやUSB他記録メディアの紛失、また悪意ある人間による盗難や廃棄書類の持ち出しといったことまで実際に発生しています。

対策としては、アンチウィルスソフトやファイアウォール、Webフィルタリングやネットワークの監視といったシステムに関する対応と、資料やメディアの管理や廃棄に関するルールを設けてそれを遵守することを徹底すること、また社員やスタッフに対する情報リテラシーを高め、一人一人が安全に対して意識を高めていくといったことが大切になってきます。また災害等による機器障害といったことも検討しておく必要があります。必要なバックアップを行うことや、UPSのような無停電電源装置の導入、またサーバルーム等の設備に対する安全管理も徹底するようにする必要があります。

人気のセキュリティ。このサイトを一度覗いて下さい☆

Copyright (C)2017セキュリティの知識について。.All rights reserved.