セキュリティの知識について。

セキュリティの知識について。

情報セキュリティの対策として必要なこと

企業や団体といった組織で発生する可能性のあるトラブルとそれぞれの情報セキュリティ対策について、紹介していきます。まず最も大きな脅威として知られているのがウィルス感染です。これはメールソフトに添付されている悪意あるプログラムを開いてしまったり、不正なリンクをクリックしたり、様々な方法で感染します。対策としては、アンチウィルスソフトを導入が不可欠です。企業やインターネットに接続するパソコンには必ずインストールしておくべきです。また導入後は、必ずソフトウェアの更新を行い、常時最新の状態に保っていくことが大切です。またファイアウォールやフィルタリングを導入して、不正なWebサイトにアクセスすることができないようにしておく対策も必要となってくるでしょう。

またシステムへの不正侵入も重要な脅威のひとつです。これはパスワードの管理が弱いことが原因で盗まれてしまい、不正な操作が行われてしまうといった脅威です。ファイアウォールの導入等による、侵入防止システムを強化するとともに、各スタッフが自身のIDやパスワードを管理する方法について十分な教育を行っておく必要があります。どのような堅牢なセキュリティシステムを導入していても、IDとパスワードを付箋に記入したものがモニタに貼られているような状況では、まったく意味をなさなくなってしまうためです。

人気のセキュリティ。このサイトを一度覗いて下さい☆

Copyright (C)2017セキュリティの知識について。.All rights reserved.