セキュリティの知識について。

セキュリティの知識について。

企業におけるセキュリティリスクの種類

現代社会においてITシステムやインターネットといったインフラは、企業や組織の運営にとって欠かせない重要な要素となっています。しかしITシステムによる利便性の向上と引き換えに、大きなリスクを抱えてしまっているという現状認識を持っておくことが必要となってきています。情報システムについてのセキュリティの基礎知識として、どのようなリスクがあるのかを知っておくことが大切です。その最も大きなものとしてあげられるのが、機密情報の漏えいということでしょう。企業の情報資産の中には、当然多くの機密情報が存在していますが、それが漏洩してしまうと組織の競争力や信頼を大きく損なうだけでなく、取引先に対してもその影響が及んで迷惑をかけることになってしまう可能性があります。情報漏洩は、ウィルス感染や社員のミスや不正による情報の持ち出し、記録媒体の紛失や盗難といった、色々な原因で実際に発生しています。

また保有する個人情報の流出も、賠償や訴訟などに発展することがあります。当然、企業のブランドイメージを大きく損ない、信用を失うことになりかねません。ホームページの改ざんについても、それが行われてしまうことによって、会社としての情報セキュリティ対策が不足が露呈され、顧客や取引会社等の信頼を失いかねません。セキュリティ対策には十分な予算と対応を行う必要があるのです。

Copyright (C)2017セキュリティの知識について。.All rights reserved.