セキュリティの知識について。

セキュリティの知識について。

組織幹部が知っておくべきセキュリティ対策

企業や団体といった組織にとって、情報セキュリティに対する危機管理は、IT部門に任せておけば良いというものではなくなってきており、大変重要な経営課題のひとつと考えなければならなくなってきています。特に個人情報保護法が施行されて以降、個人情報や顧客情報などの重要情報を取り扱う場合、こうした情報を適切に保護するということは社会的責務と考えられるようになってきています。

いまや情報システムやインターネットは、どのような企業や団体であってもその組織運営やビジネス展開において欠かせないものとなっています。しかし同時に情報システムの利便性の向上と引き換えとして、大きなリスクも抱えざる得なくなってきているというのが現状です。例えば情報システムの停止によって発生する損失、顧客情報の漏洩による組織のブランドイメージの失墜といったリスクは、企業や団体組織に大きな被害をもたらす可能性を持って居ます。そして当然ながら、そのような事態が発生した場合の被害や影響は、取引先や顧客などの関係者へも波及することになってくるでしょう。

今日では世界的にも重要な経営課題であると認識されており、情報セキュリティ製品やシステム評価基準も多く登場しています。そういったものを積極的に利用することを検討するようにしましょう。

人気のセキュリティ。このサイトを一度覗いて下さい☆

Copyright (C)2017セキュリティの知識について。.All rights reserved.