セキュリティの知識について。

セキュリティの知識について。

情報セキュリティポリシーの策定

情報セキュリティポリシーは、企業において実施する情報セキュリティ対策の方針や行動指針のことを言います。具体的には、社内規則のような企業全体のルールの設定から、情報資産にどのようなものがあるのか整理し、それらをどのような脅威からどのように守るのかといった考え方の整理や、情報を守るための体制作り、運用規定や方針、対策基準などを記載していきます。

現在は企業だけでなく様々な組織において、インターネットの利用が必須になってきており、その分だけ様々なリスクも多くなってきています。そうしたリスクから情報資産、しいては企業自体を守るためにも、こうしたポリシーを策定することは必須事項であると考えておく必要があるでしょう。その内容は、企業や団体組織の持っている情報資産の内容や組織の規模あるいは体制等によって、全く異なって来るものです。それはつまり、ビジネスの業務形態、企業内のネットワーク構成やシステムの内容などを踏まえた上で、それぞれに見合った情報セキュリティポリシーを作成しなければならないということを意味しています。

ポリシーの導入や運用を通して、スタッフのリテラシー向上が図れるだけでなく、顧客や取引先企業からの信頼性の向上にもつながってくるといった二次的なメリットを得ることができることも大切なポイントです。

人気のセキュリティ。このサイトを一度覗いて下さい☆

Copyright (C)2017セキュリティの知識について。.All rights reserved.